{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

京十一番親王飾「龍村裂:菊もみ(金)」

残り2点

253,000円

送料についてはこちら

琳派の祖:本阿弥光悦が考案した「大菊もみ」という紙を抽象的・立体的にとらえて織物にうつした龍村美術織物「菊もみ(金)」の衣装を纏った雛人形です。大胆な構図で織り上げた抽象的な菊花を、上質な鳥の子色の絹地に金糸で表現。 背景には、絹の紗の織物の上に本銀箔を押した「絹地本銀重ね箔」を、駿河千筋竹細工の衝立と左右の燭台は、衣装の雰囲気を邪魔せずにシンプルにまとめました。現代に住空間にも寄り添う、インテリア性の高い桂雛の雛飾りです。 古典の色遣い:襲(かさね)の色目:蘇芳の匂い ※手づくりのため柄行が画像とは異なる場合がございます。 間口64㎝×奥行35㎝×高さ34㎝ ※写真中の家具類は商品に含みません。 商品詳細動画はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=rNHY-xRC0p0

セール中のアイテム