{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

10号 ぼたん 本場結城紬 霞文:桜華越前塗ケース飾り

残り1点

¥83,050 税込

送料についてはこちら

いまだに原始的な手織の技で織り上げる本場結城紬。流通の長けた関東平野に残る原始的な織物は、歴史的にもロマンを感じざるを得ません。そのような文化的にも貴重な織物を羽子板の衣装に纏いました。 青花色の本場結城紬の衣装には、赤色の「小葵地浮線の丸文錦」をあわせ、渋みの中に明るさの演出を施しました。 越前塗のカラスケースの背景に施した渋みのある金箔は、光の当たり方で様々な表情をみせ、飾る場所や部屋の明かりを変えたりする楽しみもあります。 ※柄行が画像とは若干異なる場合がございます。 間口25.5cm×奥行21.5cm×高さ46cm