{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

京十一番親王飾「藍染:葡萄唐草文錦」

¥240,680 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

男雛の衣装には藍染で染め上げた「葡萄唐草文錦」を、女雛には尾長鳥を丸文で織り上げた西陣織を使用しました。葡萄唐草は子孫繁栄を意味し、尾長鳥文は鳳凰に代わるものとして鳥一般を理想化、抽象化した文様で、御祝いの席にふさわしい装飾性があり、吉祥を意図した文様です。装飾品には磁石で立てた△の衝立が印象的なデザインで、壁を背にして飾るばかりでなく、リビングの真ん中にも飾れるように、後ろからみても遜色のない形状になっています。またセパレートタイプの飾り台は、飾り方を選ばない楽しみもあります。 古典の色遣い 襲ね(かさね)の色目は「香(こう)の匂い」です。 ※手づくりのため、画像とは柄行が異なる場合がございます。 間口56cm×奥行28cm×高さ29.5cm