{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

京十一番親王収納飾「雲文錦」

残り1点

245,000円

送料についてはこちら

男雛には紫色地の雲文錦を、女雛には紅色地の枝垂れ桜文錦を衣装に用いた雛人形です。繊細に織り上げられた西陣織の衣装は、文様と色遣い、そしてそれらの生地遣いにより、格式の中に柔らかみの、相反する形容を兼ね備えた雛人形です。 飾り台は、越前漆器:光琳堂に依頼。フローリングやカーペットの上に直に飾りたいというご要望に応え、高さをテレビボードなどの寸法に整えました。屏風には、伝統の金箔にクリア塗装をベースに、竹・梅・松・藤を繊細に描いきました。 コンパクトながらも格式高く、厳かな雰囲気の桂雛の雛飾りです。 古典の色遣い:襲(かさね)の色目・・・・紫の匂い ※手づくりのため柄行が画像とは異なる場合があります。 寸法:間口45㎝×奥行30㎝×高さ49.5㎝

セール中のアイテム