{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

京十番親王飾「小葵地浮線の丸文錦」

残り1点

291,720円

送料についてはこちら

男雛の衣装には、濃紫(こきむらさき)色地の小葵地浮線の丸文錦(こあおいじふせんのまるもんにしき)を、女雛の唐衣(からぎぬ)には、朱色地の小葵地浮線の丸文錦を、表着(うわぎ)には鳥の子色地の小葵地浮線の丸文錦を着せ付けました。小葵文は銭葵という植物がモチーフの文様で、生命力の強い植物のことから「繁栄」を意味する文様で、浮線の丸文は花文の最も古い表現になります。その浮線の丸文を小葵文の上に金糸で織り上げた西陣織の衣装になっております。 古典の色遣い:襲(かさ)ねの色目には紅の匂いで着せ付けました。 また、屏風には金彩で紅色と薄紅色の桜木を描き、大小さまざまの大きさの金砂子(きんすなご)で桜吹雪を表現。古典の色遣いにもかかわらず、柔らかな色調の雛人形の衣装と相まった、春を先取りしたかのような温和な桂雛の雛飾りです。 ※手づくりのため柄行が画像とは異なる場合がございます。 間口85㎝×奥行45㎝×高さ39㎝ 商品詳細動画はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=bqAXS5v3Z2c

セール中のアイテム