{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

京十番親王飾「黄櫨染:桐竹鳳凰麒麟文錦」*残り1作品

残り1点

330,110円

送料についてはこちら

桂雛では、初代から使い続ける衣装とその組み合わせがたくさんあります。 この雛人形の衣装には、男雛には、黄櫨染(こうろぜん)桐竹鳳凰麒麟文錦、女雛の唐衣(からぎぬ)には朱色地の小葵地浮線の丸文錦、表着(うわぎ)には、濃き紫色地の小葵地地浮線の丸文錦、古典の色遣い:襲の色目には「紫村濃(むらさきむらご)」に緋の袴の組み合わせは、初代から約90年近く、変わらずに使い続けているものになります。 屛風には、伝統の金箔押の本装屏風を使用するなど、装飾品にもオーソドックスなもので装飾しました。 祖父の代がそうであったように、3代目の私の代でもスタンダードな雛飾りであり続けられるよう、願いを込めた桂雛の雛飾りです。 古典の色遣い:襲(かさね)の色目:紫村濃(むらさきむらご) ※手づくりのため柄行が画像とは異なる場合がございます。 寸法:間口90㎝×奥行43㎝×高さ42.5㎝

セール中のアイテム